そういうこともある

2016.04.27 21:53|日記
筆記が通ってたみたいです。
この前のクレペリン検査です。

真面目にやりましたが、本気でやった感はありませんでした。
いや、正確には適度に気を抜いて、落ちても良いという感情を前面に出して、ですね。
悔しいことに手応えはあったので、通ってる気はしてましたが。
ていうかアレで落とされる人はどういう人なんでしょうか。
別段難しいと言える部分が皆無だったんですよね。

というわけで、次は個別面接、だそうです。
誰が相手なのかとか聞きませんでしたけど、多分大丈夫でしょう。
どうせ人事のちょっと上の人とか来る程度です。

今の所、準備する気は完全に0です。
いやそんな労力を掛けるのも無駄と言いますか、大体話すことは決まっていると言いますか。
結果的に上手く話せりゃオールオッケーみたいに思ってます。
多分そんな緊張しないでしょうし。

何回か面接を受けてわかったことは、ぐんぐん熱くなるということ。
最初あったほんの少しの緊張感が溶けてなくなる感じです。
腹がどんどん熱くなって、緊張がわからなくなる性質があるみたいです。
なので、5分くらい面接を続けると、ただひたすら頭のなかの言葉を出す機械になります。
前回のは大体そんなでした。

非常に不思議なのが、終わった後に振り返ると、あまり考えてないんですよね。
自然と頭に浮かんだ言葉が、上手く構成されて言語になるんです。
そのため、テンパるだとかそういうのがよくわからないです。
恐らく自分の癖とかそういうことなんでしょうね、良い方面での。

これに関して思うのは、高校の頃の経験が生かされてるのだろうということ。
思考を止めた先にあるのは死だったもので、必死に頭を働かして口を動かしたものです。
それもあってか、考えるのをやめるということを知らないのだと思います。
頭が真っ白になるなんて、そんなの死んでるも同然ですからね。
おかげでどんなに辛い問答でも、辛さを感じながらもやめられないのがしんどいです。
それもほぼ癖とかなんでしょうが、こればっかりはもう身についてるからしょうがない。

だから営業に行こうかとか考えてるんですかね。
プレゼンとかそういうの大好きなんですよね。

はー、就活さっさと終わりてー。

それでは今日はここらでサヨウナラー

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

忍 ブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

ページトップへ