クレペリン検査(ごうもん)

2016.04.24 21:36|日記
筆記試験をしてきました。
常識問題とかではなく、作文と知能検査と適性検査です。
その中でクレペリン検査を受けたのでその話でも。

噂には聞いていたので一応調べていました。
一桁の足し算を延々と行うとか、前半後半に分かれて行うとか。

実際にやってみましたが、思った以上に拷問に近いものですね、アレは。
できないとかそういうのではなく、手が痛い上に気が狂いそうになります。
ひたすらやるのは良いんですけど、何の適性を見るつもりなんですかね…。

最終的な結果が曲線となればいいとかそういう話を聞きましたが、どうなんでしょ。
右の枠に書く点数で決まるんでしょうが、結果がどうなるのかがわかりません。
結局、アレでどの程度の点数が取れてるのかが不明な状態です。
どうせなら採点したものをコピーでいいから返却してほしいんですけど。
別に筆記試験ならそれやってもよくない?駄目?

いやーもうやりたくないっす。
デカイ所だと結構やってるみたいなので、多分もうやることはないです。
なんでクレペリンなんてやらせたんだ!

それでは今日はここらでサヨウナラー

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

カテゴリー

最近の記事

ページトップへ