スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟ラウワン museca導入

2015.12.12 21:02|ゲーム話
musecaが本日、というツイートがあったので早速行ってきました。

あっちに着いたのが朝8時半頃で、まだ作業中でした。
その時の筐体の様子がこんな感じ。

museca.png

久々にこういう画面見ましたが、ワクワクしますね。
筐体見て思ったのは、なんだかやりづらそうだなというもの。
慣れればいいだけなんでしょうけど、それまでどんだけ金を掛ければいいのか?

準備が整うまではチュウニズムで遊んでました。
初めて強制終了系のスキル使いましたが、ゲージが増えるの非常に楽しいです。
たまにマップで8マス進めてすごく美味しい。

のんびりと3クレほど消化して、大体11時頃ですかね?に準備が整いました。
いやぁエンジニアの方、お疲れ様でした。

とりあえず今日は2クレプレイしました。

musecaの感想
・画面が見づらい
→ツイート検索したらあったんですが、直感的に分かるUIになってないせい?
→選択画面、プレイ中のレーン、設定、どれを取っても見づらかったです。
 →元々BEMANIシリーズは設定が分かりづらい部分がありますが、そんなレベルじゃなかったなぁ。

・ボタンが押しづらい、慣れるまで時間がかかりそう
→ポップンみたいな感じで並んでて、というのもありますが、それ以上に回すのが面倒。
→押すのはそう難しいものではないのですが、回す動作が含まれていて結構難しいです。

・フットペダルの存在意義
→やりづらくなってる一因、これのせいで体勢が崩れて普通よりも疲れる。
→正直、物理ボタンでの操作だけで良かったと思います、足が邪魔なんだよなぁ。

・ソシャゲみたいな感覚のカード設定とかがよくわからない
→これが個人的に一番問題点として挙げたいことで、正直よく分かんないです。
→チュートリアル適当に見てたせいかもしれませんけど、何のためにあるんですかねアレ。
 →イラストレーターとかを中心にしたゲームにしたいから?それはいいけどよく分からんのが問題。
→SDVXもそうだけど、ソーシャルゲーム感を出したいのかな?
 →KONAMIはイベント含めてどんどん複雑化してる、と思う。
  →曲の解禁とかよく分からなくて、遊ぼう!と思えない。

まぁ大体こんな感じで、自分としてはゲーム性云々以前でやろうと思わないって所ですかね。
肝心の音ゲーパートに関しても、見づらいしフットペダルが邪魔だしで、あんまり楽しくない。
ただ、ボタン操作は慣れると楽しくなるので、足が問題ない人は楽しいと感じるかも?

なんだか全体的に色々ゴチャゴチャしてて分かりづらい、というのが印象でした。
ただの音ゲーにどこまでを求めてしまったのかな、とも。
正直色んな要素を詰め込みすぎてあまり好きになれませんでした。

今後はたまに1クレ、気分が乗ったら2クレ、ぐらいのペースでプレイするかもしれません。
ラウワンでは一番目立つ所に4台設置されていましたが、今後どうなるんでしょうか。
今日は継続してプレイしてる人がいましたが、実際どのくらいのプレイヤーを呼び込めるんでしょうね。

なんだかんだで個人的な感想の域を越えないので、参考にならないですね。
ただ、「フットペダル」と「ソシャゲ感」をわかってもらえたら満足です。
わりとどうでもいいですね。

それでは今日はここらでサヨウナラー

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

カテゴリー

最近の記事

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。