3年間の成果

2015.12.09 22:12|日記
今日、ふと気になったことが。
友人が何やらタイピングをしてたのですが、それが気になることなんですね。
なんだかやけに流れるようにタイピングしてるなぁと思い、つい注視してみたら、なんか速い。
3年前はこんな速くなくて、もっとゆっくりとしたタイピングだったはず。
ていうかブラインドタッチ染みたことなんてできなかったはず。

で、暫く意味もなく見てたんですが、3年間もPCに触れていると自然と速くなるものなんですね。
そういえば自分が初めてPCを貰った小学3年、時間が経って6年生になる頃にはそれなりに打てるようになってました。
ただ、これってほぼ独学みたいなもんで、効率的なタイピングがされてないんですよね。
なので、計測してみると「小学生にしては速いけど、全体で見ればとても遅い」の部類になるんです。

高校の頃はワープロ部という、やけにマイナーな部活に所属していました。
とはいえ、全国大会もちゃんとやっているような部活であり、自分の部も大会に出場していました。
県大会で成績を出して全国大会も行ったりして、色々と面白い経験もしました。
そこも絡めて考えてみると、大体こんな感じで段階があるんじゃないでしょうか。

独学の速い<整頓された効率的なタイピング<大会用特化のかな文字入力

てな感じ。
最後のかな文字入力ですが、これは本当に大会を頑張る人がやるようなものです。
全国1位の県などはこれに当たって、条件があるとはいえ10分間で2500文字程度打つことができます。
ちなみに一般的には10分間で700も打てれば十分な領域に入ります。

なので、今日見た友人のタイピングは、PCをやってれば自然と身につく速さなのかなぁと。
小学生の頃とは習熟の速度が違うので、よくやってるなと言える程度にはすごいと思います。
自分は高校一年で矯正したので既にそれなりに打てるのですが、全くそうでない人というのは本当にすごいですよ。
普段PCに触れないような人がそこまで出来るようになるの、人間慣れ、という言葉が出てしまいます。
そうでなく、よくPCで色々してる人は慣れの速度がもっと違うんでしょうね。

その気になると、1ヶ月もあれば10分で1200は打てるようになれます。
タイピング練習ソフトを週に3日間ほど、1時間くらい練習すればそのくらいでかなり上達しますよ。
速いなぁ!と言う人がいますが、貴方もすぐにこれぐらいできるようになるんですけどね…と思います、毎度。
実際高校の頃、部の先輩は自分の200文字ほど上を行ってましたし。
面倒がらずに練習すればぐんぐん伸びるんだけどなぁ。

気付いたらタイピングの話になってましたけど、まぁいつものことですね。
皆タイピング練習しようぜ。

それでは今日はここらでサヨウナラー

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

カテゴリー

最近の記事

ページトップへ