スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C88】気合!入れて!行きました…【個人レポ】

2015.08.17 22:18|日記
オラァ!コミケから帰ってきたぞオラァ!

昨日には既に帰宅していましたが、疲れていてダウン。
ま、仕方ない。

今回は、初の全日参加。
コミケ3日間+前日の4日間です。
2人で行きましたが、2日目には軽く死にそうになってました。

C88でもそれなりに購入はしてきました。
ここに一旦まとめてみようかと。
しかしその前に、スケジュールをおさらい。

初日
午後12時に東京へ到着。
やっと着いたか、とそれなりに元気。
特にこれといったこともなく、ホテルへ行き一服。

2日目
気合で並び、入場。
この日はファンネルがメインなので、秋田書店へと並ぶ。
は?ってくらい混んでいて、11時頃まで地獄が続く。
その後はもうひとつ頼まれていた本があったので、そちらへ。
この時「コミケ戦士へ!」ということで塩飴をいただく、美味しい。
2日目のホテルは南千住にある「ホテル明月」。
都心の方とは違って、新潟のような風景が安心感を誘う。
初のロフトホテル、狭いカプセルとは違い、正に天国である。

3日目
南千住からの始発は流石に、初。
りんかい線は今日も混雑、友人曰く「臭いがヤバイ、デブがヤバイ」とのことだが、こちらは鼻が死んでるので総スルー。
ぶっちゃけ臭いとか滅多にしか気にならなくない?
コミケ2日目は、自分の物が何もない完全ファンネルデー。
箱根心中さんとかエゴリズムさんとか、壁やらシャッターへGO。
無事購入し、帰宅。
今年も東京木場ホテルにお世話になっている。

4日目
最終日にして、気合を入れなければいれない日。
流石に死にそう。
なんとか我慢し、西列から東ホールへの大移動をする。
同人ゲームを買い、音楽CDを手に入れ、何気に最近気にしている雑貨フロアへ。
ここらへんは70代くらいの人とかもいて、なんとなく安心感を得る。
巾着やらがま口やらを見て癒されながら疲れる。
トートバッグを買ったが、事前チェックとかはしてないので、サークルさんの名前が分からない。
なんかこれ去年もそうだったな?
その後、何事もなく東京駅でラーメンを食べて、鈍行に揺られ帰宅。
KO。

まぁいつものって感じですね。
4日間も東京にいるのは疲れます、やることもありませんし。
かなりダイジェストな書き方をしていましたが、特にこれといってこともないので仕方ないですね。

そんなわけで、毎度恒例の戦利品チェックです。
まずは1つ目。


戦利品1


なますセット、3on10さんは新刊が間に合わなかったようで、コップとマフラータオル。
もしかしたら新刊は冬コミかなー…ていうか冬コミだろうなぁ。

ののの通信さんの魔王軍4FDは、あまり気にならなかったので購入しませんでした。
ただし、書物庫は別です、それとイベント限定のまにゃむそう。
非常に楽しみです、魔王軍5!

ヒーラーは二度死ぬ、前にTwitterで軽く見て、チェックはしませんでしたがなんとなく買いました。
プレイしていますが、想像以上に面白いので感想をあとで書きます。
これは二度目でグッと行ったので、判断は正解だったかと。

紅兎さんのALFINEを買いましたが、現在Windows7 32bitで不具合が出てるようで、待機中。
去年から楽しみにしている作品なので、是非ともパッチがほしいところです。
ここに来てこのエラーは、辛そうですなぁ。

とりあえず以上が同人ゲームで主要なものですね。
後は、「子供と大人の裏話」とか探索して音楽を集める?とかなんとかなゲームが期待度大。
らせつ封魔伝が出るとしたら今年の冬だろうので、来年購入になりそう。
うーん、今年はあんまり同人ゲーム買わなかった。

続いて2つ目。


戦利品2


こちらは音楽ジャンル、ボカロとインストです。
芳田さんの新作と、アメリカ民謡研究会が主な目的。

お人形になりたいさんは、どうやら旧譜はないようだったので残念…。
ただ、新譜があったのでチャリーンと購入。
売り子さんがボーカルの人で、「2曲目歌ってるんですよ!」ってなったけど、童貞並の対応してしまって恥ずかしかった。
いやなんて反応すればいいんだろうね、ああいうの。
流石に「まだ聞いてないので知らないんです…」とは言えない。

まだ何も聞いてないので、とりあえず芳田さんのから聞いていこうかなと。
これまでのCD3枚は全部個人的に当たりだと思ってるので、楽しみだわっしょい。

最後に3つ目。


戦利品3


やー、なんだかんだで今年も評論スペースでちょっと買いました。
酒なんてあまり呑まないけど、表紙とかが綺麗だったのでカクテル本。
そしてseparate tea dresserは、ボドゲ同人誌が可愛かったので、事前にチェックしていました。
予想通り中身も可愛くて、分かりやすかったので良い作品でした。

そんでもってこの中では一番のメインである、ソフトハウスキャラ本。
正しく「いつもの」って感じ。
つーか公式で「メインヒロインなのに出番がないハブられキャラ」って言われるメインヒロインって…。
過去作に出番取られるのすごく可哀想だと思います。
それにしても、陵辱SSとは珍しい。

右上のトートバッグは、名も知らぬサークルさんの作品。
見本かと思って「これお願いします!」って言ったら机に乗ってるのそのまま渡されて驚愕。
え?一限?お一人様お一つじゃなくてお一人様限定?
多分後ろに用意はされてる、ものを前に出してるんでしょうけど、ちょっとビビリます。
でも、商品に値段シール貼ってたんだよな…。

以上が今回の戦利品となります。
そこまで量はないんじゃないかと、壁も一つしか行ってませんし。
とはいえ、それなりに歩きまわったのは確か。
なんていうか、同人ゲームとエロゲと音楽(デジタル)は西にまとめてほしいなーって。
人混みが辛いっすね、東は。
後歩きまわる羽目になるのが一番辛い。

そんなわけで、今年も欲しいもんは全部買えて、東京楽しめて満足でした。
消費額は大体4万くらい?
おそらく遠征組としては、そんなに金使っていない部類かと。
移動費と宿代で取られるのがなー。
東京での電車移動がすげえ金かかるの。

次回に関しては、冬コミ(C89)に関しては行かないと思います。
なにせ今年はゲームマーケット秋に参加するので、お金がないのです。
なので今年の冬に出る作品は、来年に持ち越されるでしょう。
しかし、来年も来年で忙しい年になるかと思いますので、もしかしたらC90すら逃すかもしれません。
はー、今暇だけど、来年も暇をくれ。

コミケレポートはこんな感じです。
皆さんお疲れ様でした。
コミケまとめ見てるのが一番楽しめるんじゃないかな。
本当に欲しいものがある人以外はオススメできませんよコミケ。
地獄じゃねーか。

それでは今日はここらでサヨウナラー

Comment

No title

コミケお疲れ
なぜか恒例と化している料理評論本で笑う
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

カテゴリー

最近の記事

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。