曇りのち晴れ

2014.01.05 17:57|感想類
消化三日目、本日はえっぐろーるさんの「曇りのち晴れ」です。
元々チェック忘れだったのですが、会場内ウロウロしてたら見かけたので購入しました。
それと、会場で買ったものの値段って、大抵覚えてませんよね。

ああ、ネタバレ多分含みます、ご注意。

曇りのち晴れ

作品紹介ページ貼ろうかなー、と思ったのですが、サイト様の方に特にフリーとか明記がないのでやめておきました。
だったら直接確認しろやksって感じではあるんですが、まぁご愛嬌ということで。

前作がC84だったらしく、その時の自分は一体何をしてたんでしょうね、買ってないんですね。
そのため、題名が「雨のち晴れ」ということに衝撃を受けたのです。
まさか、続編とか、そういうのないよな?という風に。
蓋を開けてみましたら、なんともそんなことはないようなので安心しましたが。

総プレイ時間は10分程度、自分は早い方なので平均20分くらいですかね、短編程の長さです。
全体的に綺麗にまとまっていたので、気づいたら終わっていました。

パッケージ裏に「あの楽しかった日々をもう一度」なんて書いてあるので、ああなんだ青春物かー?とか思ってました。
読み進めてみたら、「ヒロイ、ヒロッ、ヒロイン、アアアァァー!!??」ってなりましたね。
開始5分、「お前…消えるのか…?」っていう感情が心を支配しますよ。

始める前は長編のつもりでやってましたから、度肝抜かれますよ、そりゃ。
ここからどう行くんだー?と思ったら綺麗に完結してました、びっくり。
ヒロイン登場の時になんだか違和感がありましたが、まさかそういう違和感だとは、と。
響ちゃん遠くに行っちゃったりするのかな思ってたら、本当に手の届かない場所に行きましたね。

恥ずかしい手紙の内容はよ!とも思いましたけど、手紙の内容パッチまだですか?

今ほど「長編のつもりで」とか書いてましたが、短編として改めて読み直してみると、面白いです。
最初はそんな風で読みましたから、全体像を把握してプレイし直しました。
このくらいの長さだと、随分と前にプレイしたフリーのノベルが最後に面白いと感じたゲームでしたね。
それ以来の面白いと思えるゲームだったので、買って良かったですよ。
惜しむらくは、前作を取り逃したC84時の自分ですかね。

是非ともC86でもまた新たにゲームを頒布してほしいですね。
次回作を楽しみに待ちましょう。

次は多分、「トレイメント」です。

それでは今日はここらでサヨウナラー

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

忍 ブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

ページトップへ