第1503回「携帯・スマホの電池切れ対策してますか?」

2012.08.31 23:29|日記

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「携帯・スマホの電池切れ対策してますか?」です。最近のスマホはどんどん電源容量が大きくなってますが、画面が大きくなったりして消耗も激しい感...
FC2 トラックバックテーマ:「携帯・スマホの電池切れ対策してますか?」



常に携帯型充電機を持ち歩いております!
でも使う機会がありません!
メールはおろか、電話も滅多にしない人間なので!

じゃあなんで携帯持ってんの?って話ですよね!すいません!
ツイッターとWebにしか使ってないんです!

コメ返

> 早く上限開放して欲しいよなー byTAさん

秋には、上限開放+新クラス+新武器きますからね、我慢です。
秋って言うか、9月12日ですけど。


それでは今日はここらでサヨウナラー

限界

2012.08.30 22:40|ゲーム話
PSO2,レベル限界がやって参りました。
ここから、レベルキャップ開放までは、「EXPFULL」の文字が着いてきます。
先程からずっとそうですよ、レベル限界ってことを知らせてくれるんですね。
いや、分かりますから、限界なこと知ってますから!と言いたくなるほどです。

そんな感じなんですが、金を稼がなくてはいけません。
レア武器に関しては、自分で買ったほうが早いわけで、そのためにも金を稼がなくてはいけません。
まあ、確かに自分でクエ回して探したほうが楽しいといえば楽しいんですけどね。
自分も好きですよ、作業ゲーは。
しかし、時間短縮になるのだったら、買ったほうが良いじゃないか!ということです。

金稼ぎに関しては、当然のように火山回しですあ。
大体一時間で10万程度稼げるわけです、が。
しかし、何分PCのスペックがさほど高いというわけでもないので、たまにカクカク。
なので効率が良いわけではないんですよねえ…ラグも発生しますし。
アイテムを倉庫に送るにしても、1個送るのに数秒掛かることもありますからねえ。
何れはPCを新調したい処ではあります。
ネトゲPCなんてのは、基本スペックが高いですからね。
勿論値段も張りますが。

その内ですね、その内。
今は我慢ですわ…効率よくしたいですねえ。
効率厨みたいでアレですが。

それでは今日はここらでサヨウナラー

夏のお祭り騒ぎ

2012.08.29 22:55|ゲーム話
最近、SDVXが非常に盛り上がりを見せています。
ここ一ヶ月、更新回数がかなりのものになっていますねえ。
今月だけでも、10曲以上は軽く新しく入ってますからね。

明日もまた更新が入るわけです、が。
とりあえず、自分は現在の処、夏の大型アプデ第一段の曲は十分に楽しみました。
しかし、大事なのは、インプットできる曲のほうなんですね。
なんともなんとも、ブロック数が足りません。
力不足の処もあるんですけどねえ、もっと増えないですかね。
オンラインが導入されて、かなりブロック数の上昇が良くなったんですが、それでも足りないという…。
今現在ですと、恐らく後5000円は注ぎ込まないと新曲群はインプットできません。
30ブロックですからね、平均。
まあ、多い時は40行く時がありますが。
そう考えると、音ゲーって、かなり資金を絞り取られますよねえ。
音ゲプレイヤーの悩み…いや、ゲーセン勢の悩みですか…。
アーケードって怖いって思いますね本当。

しかし、結局は注ぎ込むしかない自分なわけです。
恐らく明日もゲーセンへ行き、新しい曲をやるのでしょう。
ブラックボードとかヘッドライン入りますからね、非常に期待できます。
最近はボカロの更新が多くてアレな感じですが、自分はボカロ好きなので問題ないですね…。
どうせなら、他の音ゲ曲も入れてほしいと思いますけども。
まあ、それは今月一回大型アプデで大量導入されてますし、我儘というものでしょう。

コメ返


> ガタケあったのかー
> イラスト集よかったじゃないか!!!!! byTAさん

ガタケあったのだー…次は11月ですかね。
イラスト集が嬉しすぎてヤバイ、大事な保管するほどヤバイ。


それでは今日はここらでサヨウナラー

プレゼント

2012.08.26 22:48|ゲーム話
本日、ガタケットがありましてね。
今回はレルヒさんとブリカツ君がくるという事態だったわけですが。
自分は、なんと、小地谷で蕎麦食ってました。
10個盛りをもしゃもしゃと食ってました。
非常に美味しく頂きました、良いですね、へぎそば。

で、まあ、ガタケには行かなかったわけですが。
蕎麦を食っていたら、何やらメールが。
「saiko(自分の名前)の前持ってきたおまけCDの絵師さんいた」
とのこと。
なん…だと…?と思いながらメールをめるめる。

その後のやりとりによると、どうやら岸田教団&明星ロケッツさんのCDのジャケットを描いてる方のご様子。
今回はなんと、ガタケに来て下さったそうな。
行けばよかった…!と心の中で嘆きつつも、平凡な返信をしましたら。
なんと、イラスト集買ったし、あげるよ!ということに。
もうその時点で、歓喜歓喜狂乱狂舞なわけで。

そんな感じで、TAQROさんのイラスト集を入手することに成功しました。
C82の時のおまけCDの絵もポスターとして入っていました。
なんていうか、最高ですね。

今、テンションがかなり高まっております。
保存方法を考えなくてはいけませんねえ。
すぐに日焼けしてしまいますから。

それでは今日はここらでサヨウナラー

体験版

2012.08.25 22:07|ゲーム話
門を守るお仕事の体験版来てましたねえ。
今回もゲーム性に富んだものですが、どうなんでしょう。
まあ、自分は相変わらず盲目状態ですけどね!

そんなわけで、体験版がきています。
とはいえ、実際のところ、これが書きたかっただけであります。
つまり、プレイはしていません。

自分、体験版関連はあまりプレイしないようにしています。
面倒というのもあるのですけど、我慢ですよ我慢。
我慢して我慢して我慢し尽くして、発売日に最高の感動を得る…!
エロゲやって感動を感じるタイプの人間ですからね、自分は。

そんな感じなので、今回も勿論体験版はスルーなんですね、ええ。
発売日当日にはハッスルしてますよ、CG埋め的な意味で。

それでは今日はここらでサヨウナラー

PUSH購入

2012.08.22 22:19|日記
PUSH買ってきましたよ、久々に。
情報誌買ってくるのは…多分二年ぶりとかその位な気がしますねえ。
だって、お金ないんですもん。
それに大体の情報はネットで公式見ていればちゃんと手に入りますし。

まあ、そんなことはさておいて。
早速中を拝見し、今回の目的は「HARUKAZEソフト」様でございます!

そんな、春風ソフトさんの新作は「らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE」だそうです。
なんていうか、ヌキゲみたいなタイトルですね!とか思ってしまいました、すいません。
とはいえ、中身が肝心ですね。
中身のほうは、まあ、うん、エロゲですよね。
それは当然として、全キャラSッ子ですって。
個人的には、Sッ子強気ッ子を落とすとかそういうのが好きなんですが、どうなんでしょうか。
それとも、主人公がMに目覚めていくとかそういうのなんでしょうか。
個人的には、前者が溜まりません!
これからの更なる情報に期待ですねえ。
発売は来春ということなので、安心です、お金ないんで。

後気になるのは、ライラックソフトさんの新作ですね。
名前は「end sleep」でしたか。
今回は、なんともまあ館モノだそうで。
自分はRe:sevenから入った口なのです。
なんで、最初からプレイしてるわけじゃないんですねえ。
今回はライラックらしいと書いてあったのですが、どうなんでしょうか。
館モノかー、珍しいなー、とか思ったんですが、どうなんでしょうか。
こちらも今後の情報を要チェックと言う処でしょうかね。

そんな感じで、今日は足が滅茶苦茶痛かったですけど問題ない一日でした。
今月からPUSH買って行かないと駄目な可能性がでてきたなあ…。

それでは今日はここらでサヨウナラー

ぱらーどっくす

2012.08.21 04:06|ゲーム話
はいはい、たった今パラドックス終了しました。
予約投稿のアレで本日は二度目の投稿になるわけですが。
ブログを書くネタが凄い勢いで消耗されていきますね、しょうがないことですけど。
勿論、今回も、ネタバレ内包ですのでご注意を。
何があっても当ブログは対処しかねますー!

『ParAdoX―パラドックス―Vol.1誘』

さてさて、終わりました、よ。
とはいえ、まだ全回収には至ってないんですね。
この後一気に全部のEDを回収する作業に移ります。
今の処は、正規ルートと思われるEDを見た処です。
そんでもって、正規EDと思われる物を見ました。

とりあえず、最初に驚くのが、声優さんですかね。
全キャラ、立ち絵を持ってる全キャラですかね、が声付きなことですね。
主要キャラ声付きなら結構あったりすると思うんですけどね、全キャラですね。
しかも立ち絵持ちのキャラが多いこと多いこと。

その声優陣の中でも、一際目立ってる気がするなーってのが小鳥遊院長ですかねえ?
個人的に、一番上手だなー、って思いました。
他の方々も流石やってるだけあって、上手なのですが、この小鳥遊さん役の方が飛びぬけてる気もしますねえ。
自分は、アレです、護さんの声当ててる人が高橋名人の声に聞こえてしょうがありません。
特に「い」行から「あ」行に移る辺りでしょうか、「しま」とかが高橋名人っぽくてもう。
まあ、高橋名人はもっと声が深いというか、声がくぐもった感じですけど。
是非ともこの方に「ゲームは、一日一時間!」の名言を言ってほしいものです。

次に目が行くのが絵ですよね、やっぱり。
まあ、本当は先に目が行ったのは絵ですが、声優さんが気になったので、ね。

絵が良いですねえ。
特に立ち絵、CGとかも良いのですが、立ち絵が個人的に大好きです。
絵の感じが、自分好みって言えばいいんですかねえ、なんですよね。
うーん、中々に絵に疎い自分ですから、良い感じの言い方が思いつかないのですが…。
何と言いますか、滲んだ感じ?が油絵みたいな感じなんですよねえ。
知人の描いた油絵が、彩色の感じとかがこんな感じでしたし。
自分は、好きでしたね。

で、肝心なのがシナリオなわけですが。
BADENDが多いですね!
大好きですよ、BADEND多いとか御褒美ですか!?
主人公がキ○ガイになっちゃったり、二章主人公が狂っちゃったり!
正しい√を通らなければ即死ってのは良いことですよね。

さてはて、今回のVol1には、一章と二章が入っているのです。
今回は珍しくまともなネタバレをするのですが、それぞれで主人公が違うわけです。
主人公が違うと言っても、時系列に変化があるわけでもなく、別の場所に移るわけでもない。
あくまでも同じ町であり、同じ時系列の中で主人公の変化が起こるわけです。

一章は、男主人公。
引っ越してきた主人公がてんやわんやに巻き込まれていくストーリー…。
ラブコメな感じは一切なく、ミステリー、ホラーとかそういった類のものです。
いちゃいちゃを期待していると楽園に連れて行かれてしまいますよ?
さてはて、内容的には、まあ、アレですよ、主人公が狂うだけですよ。
ヒロインの一人を殺したり、黒髪ロングに手を掛けたり、「貴様、見ているなッ!?」をやったり。
そんな感じで、最後は町を仕切っている当主様と良い感じになったりしちゃって。

アレなんですね、一章終わって思うんですけど。
本当に、発症するのは町の全員なんですね。
フィアンセがとんでもないことになってビビりましたわ。
最初は「お?お?この事件を巡って舞ちゃんを争うイベント起きんのか?」とか思っていました。
それが一変「お?お?え?え?貴方がキチ○イになるんですか!?」ってなってました。
争いなんてなかったんです、あったのは○チガイだけだったんです。
主人公が狂ったと思ったらフィアンセとバトってたでござる、の巻。

そんな感じで正規ルートは良い感じにいちゃいちゃできそうな雰囲気が醸し出されます。
ちなみに、他の√では基本主人公は死ぬか監禁でしたね。

そんでもって、第二章。
こちらでは打って変って女主人公。
ぐぬぬ…とか思いながら読み進めて行きました。

主軸は、大体一章と同じ感じでした。
こう、段々と主人公が「お前も…お前も敵なのか!敵になる前にお前も殺してやる!」みたいな感じになって。
それでなんか、急に「よお!元気!?」みたいな感じで昔仲良しだった友人のように絡んできて。
最終的に…ゲフンゲフン、これ以上は流石にネタバレありといえども、言えませんよね!

そんな感じで、まあ、乙女ゲーだとしたら、ヒロイン(ヒーロー)は一人だけですからね。
結局の処、一人の男性ですよ、ええ。
まあ、自分はお兄様とあらあらうふふな展開があるのかとも思ってましたけども。
ぶっちゃけると「お前(女)はお兄さんといちゃいちゃしてろよ、アイツ(男)は舞さんと…!」と思ってましたからね、ええ。
基本舞さんが好きなんです、あいぽんカバーも舞さんにしか目が行きませんでした。
最初から舞さんだけ見てました。

最終的には主人公も男主人公もちゃんと助かるので、ああ良かった安心安心となるのですが。
他の√、こちらは結構EDが多かったです、では軽く死にます。
黒き翼と激しいバトルの末に捕えられて昔の仲間と引き合わせられたり。
長との熱い戦いの末に精神的負傷を負いつつも舞さんに助けられたり。
あっさりと護君がネタばらししたりと、よさげな展開がごろりごろり。
そんな感じの第二章でした。

そんでもって、最終的に思ったことは。
ストーリーの軸的には、ひぐらしのような感じなのでしょうかね。
発症者がいてそれを止めようとする人間がいて…みたいな。
大きな違いは、その規模ですけど。
こちらは大きいんですよね、街に入った時点でもう標的ですし。
その原因というのが、今回は一切触れられなかったわけですが、今後に注目です。

そしてもう一つ気になるのが、発症者の思考ですね。
まあこれもネタバレになるのですが、男主人公は「楽園」を求めて。
女主人公のほうは、黒き翼がどうちゃらこうちゃら。
発症後の思考が一切噛み合ってない気がするんですよね。
気が触れる、という点に関しては一緒なのですが、その後が違う気が。
そこら辺の事情とかが、今後出るのかどうかも気になる処です。

システム面に関しては、特に悪い部分なしでしたね。
ああ、でも、自分は基本ゲームではページ末までっていうのをしてるわけですが。
この作品ではスピード上昇だけで、ページ末まで一気にってのがありませんでしたね。
それの関係で、というか読むスピードだけは速いので、いつも二度押ししてたんですね、エンター。
選択肢がでる時なんかは、それが関係して強制上って感じになってしまうわけです。
まあ、完全に自分が悪いわけですが、しょうがないことです。
しかし、音声の個人個人までミュートとかの機能がありましたね。
てっきりそこらはないかなーと思ってましたが、ちゃんとありましたよ。
主人公切ったくらいで他は弄りませんでしたけど、自分主人公に音声があると違和感を覚えるタイプなもので。
そんな感じで、システム面しっかりしてましたねー。

今後は、全三部作として残り二つが出される予定のようですが。
舞さんとのENDとかも用意されてたりしないんですかね!ね!
うーん、次の作品で三章四章と来て、メンバー二人主観のストーリーがなされるのでしょうか。
最後の三作目は、舞主観?なわけないですよねえ、主人公ですよねえ、流石に。
結構展開の仕方が気になる今後でありますね。

この作品は色々考えさせられるような作品でした。
なのでついつい文章も長くなってしまいましたね。
ボリュームも文句なく、音もあって絵も好み、シナリオも好きな感じでした。
こう言ってしまうのもアレでしたが、自分が思っていた以上に当たりな作品でしたねえ。
次の作が楽しみな自分です。

次は何しましょうかね、ダンジョンブレイカ―2とかまだしてませんね。


そういえば、HARUKAZEソフトさんが遂にHP解禁しました。

http://harukaze-soft.com/

今日解禁したばかりなので、まだHPは充実してませんが、一度行ってみましょう!
応援バナーとかがでたら確実にここに貼ります、全部貼ります。
そんでもって、リンクとかも出たら早めにブログへ貼り付けたい処ですね。
やってもいいのか分からないリンク貼りでしたが、まあ、大丈夫、ですよね…?

それでは今日はここらでサヨウナラー

期待ブランド

2012.08.21 00:00|日記
non colorさんの大発表、ブランド設立。
本日発売のPUSHとジャイアンで発表ですよ!?
これはもうアレですね、買うしかないですね、買ってませんけど。
PUSHとかそういうの、あまり購読しない人間なんですよねえ、自分。
しかし、今月は違います、これは買うしかないんです、買うことが義務付けられてるんです。
購読は、義務なんです。

そんなわけで、そんなわけで、購入しなくてはいけないわけですが。
お金ないです。

どうしましょう、本日中に物を売りに行かなくてはならないときがきたようです。
そして、その金でPUSHを購入するんだ…!

しかし問題が。
今思ったのですが、PUSHとジャイアンで、内容違ったりするんでしょうか。
もし違ったりするのならば、それはとんでもない事態を引き起こすことになるのですけど。
それ即ち、両方購入である!
どちらも購入して中身を見比べるのである。
少しでも多くの情報が欲しい処ですので。

そんなわけで、色々大変な日となりますが、頑張りましょう。
さて、同人ゲー崩しの続きと参ります。


> これ面白い話なんじゃ・・・ byTAさん

いやそんな馬鹿な、面白いことを仰られる。


それでは今日はここらでサヨウナラー

トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

2012.08.19 23:34|日記

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」です!夏といえば「怖い話」ですよね…!最近テレビでよく怪談特集をしているのを見かけます怖い話が大好きな加瀬は、この季節、ウキウキドキドキしながらテレビを見ちゃいます!みなさんは、自分が体験した怖い話や、人から聞いた怖い話はありますか?加瀬は、金縛りによく遭うのですが、一度、金縛りに遭っ...
トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」



自転車乗ってて、前から来る人が「よお!」って挨拶してきたけど、思い出せなかった。
なので適当に手を振って挨拶したら、後ろから「よお!」って返ってきた。

勿論、自分の手はそのまま自然と頭を掻く動作へ移行。
めっちゃ怖かった。

それでは今日はここらでサヨウナラー

いざ上田城

2012.08.17 00:00|日記
上田城に行ってきました。
長野県です、長野県に行ってきたんです。
あんまり近くないですね、当たり前ですけど、家からすればそりゃ遠いです。

行ったのは、上田城→北向観音→善光寺、の三つです。
一日しか行きませんからね、日帰り車ツアーです。

上田城ですが、なんていうか、城ですね、当たり前ですけど。
特に書くこともないんですよ、行っておいてなんですけど。
上杉謙信のほうがすげえから…って思いながら中を歩いていました、とても迷惑ですね。
いやあ、色々記録が残っていましたよ、甲冑とか上田藩のこととか。
なんていうか、あれだけ記録が残っているというのも凄い話ですよねえ。
まあ上杉謙信さんのほうが凄いんですけどね、上杉謙信。
ああいや、上田城なのでアレは関係あり、あり、ありませんけど…。

そんでもって、何やら人が集まっていない場所が。
お寺のようなんですが、誰も居ませんでした。
石碑みたいなものに、ある俳人が読んだ句が彫ってありました。
「凍傷者 カアヤンカアヤンと 呼びて逝く」
戦中ですかね、捕虜としてシベリアに連れて行かれた俳人が最後に読んだ句…なのでしょうか。
隣の小さな石碑に書いてあったことは、確か大体そんなことだった気がします。
とても寒い中、凍傷を起こし、人々は母の名を呼びながら召されたのでしょうね。
なんというか、これが本日一番印象に残ったことかもしれません。
やけに頭に残っていまして、それだけインパクトが強かったです。
塀の外側ですかねえ、には名前が書いてありました。
アレは、何なのでしょうか、その当時捕虜として連れて行かれた人々の名前なのでしょうか。
そこら辺、もう少し詳しく見てくれば良かったかもしれません。

次に行ったのは北向観音というやつです。
連れて行かれた、というのが正しいので、あまり詳しいことは知りません。
ですが、自分は基本寺や神社が好きなもので。
とりあえずじーっと眺めていました。
下にある駐車場から歩いて行ったのですが、街の雰囲気が良かったですねえ。
なんというか、静かな感じなんですよねー、人が割と居るのですけど。
でも、なんていうか、こう考えるのはどうかと思いますが、ゲームの背景のような感じが。
なんていうか、坂道になっているのですが、そこから坂を見下ろす感じが、特にそう感じましたね。
北向観音云々より、そういった別の部分に惹かれるものを感じました。
温泉街とかなんとか言ってましたけど、どうやら温泉街だったようです。
自分は温泉が嫌いなので、特に何の感慨も受けませんでしたけど。

最後に行ったのが善光寺です。
善光寺は、流石に人が多かったです、6時を回る頃だというのに。
アレですねえ、とても迫力がある場所でしたね。
一つ一つが大きいと言いますか、迫力に溢れていると言いますか。
こういう場所も良いなあ、と思わせるような感じがしてなりませんでした。
とても広く、店が立ち並んでいました。
とはいえ、時間が時間だったので、開いている店のほうが少なかったのですけど。

さて、その中の店の一つに、土産屋がありまして。
そこで、また扇子を買ってしまいました。
ここ最近は、月に一度は扇子を買ってしまっている気がします。
おかげで、今は扇子が四つもあります、大したセンスも持ってないのに、です。
今回買ったのは、般若心境が書かれた扇子です。
なんだか心惹かれるものがあったので、ついつい買ってしまいました。
値段は1050円、SDVX10回分ですね、それでも気にしません。
最近、金の使い道がSDVXと扇子だけになってしまっている気がします。
まあ、別に良いんですけどね、好きなものや趣味ですし。

そんなわけで、長野県観光(一部)を完了してまいりました。
写真も結構撮ったんですけどね、その内暇があったら貼り付けることにしましょうか。
どうせそんなことしないんでしょうけど。

それでは今日はここらでサヨウナラー

H×H

2012.08.16 00:00|日記
ハンターハンターの映画、面白そうですよねえ。
ハンタは1巻から今まで、全部読んでいるタイプの人間です。
というか富樫先生が好きです。

さてはて、何やら映画企画が進んでるんですよねえ。
どこまで稼ぐつもりなのだ、とか思いますけど、実際面白いからしょうがない。
今回の話は、何とクラピカのお話なんですよね。
クラピカといえば、旅団に対して並々ならぬ情熱を注ぐお方…。
過去に同胞を殺された恨みを持って旅団を追っているわけですね。
漫画のほうでも、最新話でクラピカがでてきていました。
どうやら、中々の変わりようでしたね、リオレオは変化なしでしたが。

はい、映画では、完全オリジナルストーリー…ですかね。
うーん、一体どの頃の時系列辺りのお話になるんでしょうか。
個人的に過去話、クラピカの過去を題材としたお話を見てみたい気もするんですけどね。
しかしどうなるか分からないのがハンターなんですかね。
まあ、富樫がストーリー練ってたりするわけではありませんからね、関係ないんですけど。

旅団との本格的なバトルがあったのは、なんたらタウンでしたか、名前忘れてました。
旅団が盗みに入った処にクラピカメインで頑張ってましたね。
ウヴォーキンでしたっけ、殺したの。
クラピカの能力が旅団に対してチート過ぎますからね、アレ。
なんでしたっけ、銀の鎖でしたっけ、一寸調べましょうか。
指の鎖で種類が変わるんですかね、これは。
癒したり制約付けたり殺したり。
とても便利ですねえ…。
そもそも緋の目の時はチート状態過ぎて、敵う相手なんて居ないんじゃないですか。
それこそヒソカか団長くらいなんじゃないんですか、これ。

念能力で一番良いなあ、と思うのは旅団団長の能力だったりします。
クロロ団長は結局呪いを解くことができたのでしょうかねえ。
G・I編で旅団が駆けまわってたのは、解除能力を持つ人間の特定ですしね。
それで探して解除してるみたいですし。
もしかしたら、漫画のほうは、そろそろ団長も出るのかも?
そろそろクラピカ×外世界みたいな展開が起きてもおかしくないかもしれませんね。
まあ、その前に会長の息子のシナリオがでてきそうですけど。

で、ゴレイヌさんの登場マダー?

それでは今日はここらでサヨウナラー

とわ、う、まー

2012.08.15 00:21|感想類
さっき更新しましたけど、とわうま終わったんで早速。
どうせ今日も書くことありませんしね、本日もネタバレ満載で行きます。
もし、とわうまプレイする!とかとわうま買う予定がある><とか言う人は見ないでねっと。

『永遠に美しき冬よりも』

さてはて、面白かったですよ、もちろん。
この前やったサンタとはまた違った面白さがあるわけですね。

なんといいますか、一周目二周目だけでは全容が掴めなかったですね。
結局のところ、全部で三周することになるのです、が。
一周目で分かることといえば、主人公の過去にどんなことがあったのか、という程度。
で、主人公が何に囚われているのか分かるわけですね。
二周目で、過去がもう少し明るみになってきまして。
この辺で大体、過去1と過去2とあって、1と2がどちらが先に来るのか…?とかなんとか思っちゃうわけです。
正直、こっちで勝手にミスリードとか考え過ぎてなっちゃうわけですね。
自分は、幼馴染の何を主人公が殺したのか、とか何とか思ったわけですが。
で、三周目。
三周目にして過去1と2の関係性が明らかに。
そいで、神様がどういう存在なのかがわかるわけです。

このゲームは、三周して真エンドに辿り着くパターンのモノでした。
なので、気になります、全力で続きが気になります。
ああ、そうか、そういうことなのか…!ってなるわけですよ、最後の最後で。
最後の最後といっても、三周目の超序盤に大体全部繋がるわけですが。

シナリオ展開上手だなー、って思いましたね。
だって、続きがとても気になるんですもの。
上手く隠す処は隠していますし、その分気になって先を見たくなりますし。
と思ったら、前の文章とかと繋がるような場面もあったりして、なるほどー、と思ったり。

まあ、何よりも、タイトルが三周目でドンッとなった時は最高でしたが。
おー、そうか、タイトルにはそれが隠されていたのかー、とか何とか思ったりして。
だからそれが強調されてんだなーって思いました。

全キャラに声が付いてるのも良いですよねえ。
それにその声が可愛いですし格好いいですし。
ここは、声付きで素晴らしいと思います、個人的に。
まあ、ないのはないので、ノベルゲーとかは好きなんですが。
自分で想像する楽しみってのがありますよね、声がないゲームってのは。
それに声が無いものは雰囲気がでたりしますから。

システムも、満足しますよねえ。
思ったよりもシステムがしっかりしてて吃驚しました。
そういった面がしっかりしていると、おーってなりますねえ、自分は。
そういったことを気にしない人も多いでしょうが。

うん、まあ、大体書きたいことは書きました、か、ね。
さて、非常に、思っていた以上に面白かったです、失礼な言い方かもしれませんが。
次回作は妹アプリケーションでしたっけ、そちらも非常に気になります。
てことは、次回の冬コミに期待していて、良いんですかね?これは。

皆さんも、次回冬コミで、頒布されるの、かな?
されていたら、3 on 10さんの処へ行ってみましょう…!
きっと楽しいですから、面白いですから、素晴らしいですから。

これだから同人ゲーはやめられます。
次は何をプレイしましょうかねえ。

コメント返信

> PLAYありがとうございます!
> ymirtr(読みはゆみるとです、読みずらくてすみません……)の和 武です。
> 次は絵師の都合で音楽アルバム製作になってしまうのですが、今忙しいだけで、
> 今後もゲーム製作を続けていくつもりではありますので、今後とも
> よろしくお願いします。
>
> 本当にPLAYありがとうございました! by和 武さん

和 武さん、コメントありがとうございます!
Twitterを拝見させて頂いておりますが、物語音楽だそうで…。
恐らく、というか絶対次作の音楽アルバムを買わせて頂きます。
ゲーム製作のほうでも、楽しみにさせて頂きます故。
今後も頑張ってくださいー、こちらもコメント感謝でした。


それでは今日はここらでサヨウナラー

うでぃこん

2012.08.14 23:40|ゲーム話
ウディコン、またやってますねえ。
今回も良質な作品が多そうです。
ウディコンは毎度毎度良作が揃いますからねえ。
まあ、WOLFさんも良作を多く出していますからね…良い処には良い物が集まるものなんですかね。

そんなわけで、あとらそふとさんの「暗闇の迷宮」をやりました。
前作、前々作辺りからこの方のゲームをプレイしているわけですが。
ここは、なんというか、面白いですねえ。
毎度変わった作品を出してきますて。
育成系だったり、ダンジョン系だったり、今回のものだったり。
毎度毎度期待してるわけですね、自分も。

難易度的には、丁度良いくらいじゃないですかね。
RPGなんですが、育成は、基本レベルアップ時の能力上昇と、レベルアップ時に入手できるポイントによる強化。
後者のほうの、強化が結構重要なわけです。
それに関してはも、あまり考えなくてもいいんですねこれが。
多分、数えていませんけど、最終的には育成盤にあるものを殆ど網羅できるんじゃないですかね?

そんな感じで、RPGが苦手な人でも、クリアはできるわけです。
それに、迷宮を一階ずつ探索して最後を目指すわけですが。
それぞれの階層で難易度を選べて、簡単から魔王までの四段階があるんですね。
簡単だとこれがなくなる、といったデメリットとかはなく、単に出るアイテムの質の違いだったりします。
なので、別段これといって大きな迷いもなくプレイできるんじゃないですかねえ?

個人的に、メレイアとの会話がもう少し欲しかったですねえ。
因縁めいた感じの会話が途中途中多くありましたからね。
ラストはラスボスの光の神様倒して終了でしたね。
まあ、ラストシーンから色々想像できるので、楽しいっちゃ楽しいんですけど。
基本脳内保管をする人間ですから、自分は。

久々にフリゲのRPGをプレイしました。
やはり、質が良くて暇つぶしになりました。
今度も楽しみですねえ。

他の作品ものんびりプレイしてみようかな、と思います。

それでは今日はここらでサヨウナラー

今月のアレ

2012.08.13 22:16|日記
中旬にもなって、ようやく今月気になっているアレのメモを。
色々ありましたしね…コミケとかコミケとかコミケとか。

『聖もんむす学園』
来ましたねー、もんむすシリーズ。
今回は、なんとまあ、学園ですよ、学園。
そのおかげか、もんむすもこれまで以上の数なんですね。
これ、全員攻略対象なんですかね。
相変わらず、やってくれますね…!

『第二音楽室へようこそっ!!』
さて、二つ目の目的物。
ホイールさんですが、ここも新作ですね。
相変わらず、面白い感じのテーマでやってくれます。
変人が集まるのは、ホイールさんのいつものアレ、って感じなんですかね。
大好きです。

「中の人などいない!」
まあ、ここは、安定してますよねえ。
前作は、鬼ごっこでしたか?それのFDだった気も。
ここはいつも通りの人気ぶりです。
自分も、かなり気になっております。

よく考えなくても、今月はこのくらいなんですよねえ。
後は、延期モノで、前回メモで書いてありますし。
そのほかは…ヌキゲが多いですね、っていう感想くらいしか出てきませんね。

それでは今日はここらでサヨウナラー

「真夏のサンタと、普通のアリス」

2012.08.13 07:23|感想類
さて、コミケで買った同人ゲーの感想書いて行きますよー、自己満足とか思わない。
相変わらずネタバレ満載となる可能性があります。
なので、もしこれをプレイする人がいたら、そこの処お気をつけください。

そういえば、今月発売のエロゲで気になるものとか、まだしてませんけど、その内します、うん。

真夏のサンタと、普通のアリス

まず最初に自分が手を付けたのが、これです。
同人サークルymirtrさんの、真夏のサンタと、普通のアリス。

パッケージによると
「不思議に憧れる少女「アリス」。
 夏は仕事がなくて退屈していたサンタクロースの「参太」。
 そんな参太も、アパートの隣に住んでいるアリスと七瀬が家にやってくる
 せいで、毎日がお祭り騒ぎ。
 不思議を求めてあちこちはしゃぎ回るアリスと過ごす普通でちょっと
 不思議な物語_______ 」
と言う風な感じの内容です。

感想としましては、思った以上に展開の波が大きく、面白かったですね。
最初は、ゆったりした日常系のものかなー、と思っていました。
途中までは大体そんな感じだったのですが、中盤からは「不思議」が絡み始めます。
猫又がでてきたり、幽霊的存在がいたり、イタコになったりトナカイ来たり。
「普通のアリス」の周りには「不思議」がいっぱいなわけです。
なんというか、タイトルのせいか、「不思議」が強く押し出されてる感じもあって、良かった気がしますねえ。

とりあえず、言えることは、アリス可愛い!ですね。
メインヒロイン…の娘、まあアレですよ、メインヒロインでいいです、ていうかメインヒロインです。
そのメインヒロインのアリスがこれまた可愛いんですねー。
絵師の方の絵が可愛いというのもあるんですが、シナリオもまた上手でして。
こう、なんというか「子供らしさ」が表現されているんですね。
書いてはいませんでしたが、このゲームは全年齢版です。
それもあってか、余計に「子供!」って感じがあって、可愛らしかったです。
一寸大人ぶりたいお子様…ってな感じのお嬢様で、難しい言葉を使いたがったり。
かと思えば、子供らしい感じ、遊びだったり友達だったり、疲れたらすぐ寝ちゃう処なんて特に。
そう言った意味でも、「可愛い」って感じのキャラクターでした。

シナリオに関しては、二つ前に書きましたけど、途中からは流れが一気に変わります。
やってる途中、タイトルの「普通のアリス」の「普通」が気になっていまして。
しかし、それもなんとなく理解できるような不思議体験の連続。
このシナリオは、不思議が基本的にたむろしてるんですねー、街に。
序盤は本当、なんというか、お父さんとお母さんと子供!みたいな感じでほっこりします。
日常、っていう感じでとてもアレです、なんていうか、ニヤニヤします…。
中盤からは、不思議が表に出てきます。
猫又だったり、幽霊的存在だったり…色々色々。
後半も、それを軸にした感じのストーリーで、安心して最後まで読めました。

メインヒロイン…なのかな、である七瀬さんも良いですねえ。
可愛いですねえ。
ていうか、途中で出てきた七瀬さんの可愛いファッション、本当に可愛いですねえ。
可愛いとしか言いようがないキャラクターですよ、七瀬さんは。
最後まできっちりメインヒロイン張ってくれますからね、安心です。
まあ、要するに、最後まで両思いだったと。

キャラクターは、基本的に全員が全員憎めないキャラです。
一番最後に重要となる、お兄さんも、結局は素直になれないツンデレお兄さんでしたし。
子供三人衆も、生意気キャラ、天然系腹ペコキャラと、可愛いですし。
全体的に、良いキャラしていて、良かったですね。
特に子供三人衆は、読んでいてじーんときますよ、ええ。
本当、なんていうか、俺は今まで何をしてきたんだろう…って思えるような感じです。

そんな感じで、あまりネタバレもしなかった気もしましたが…こんな感じでしたね。
自分の「面白い」というのは、何にでも使われるので、総評とかそういうの意味ないんですけど。
個人的に、細かい描写があったのは非常に分かりやすかったですね。
外に出た時とか、風景の描写とか、そういう部分。
会話以外の地の分も、結構楽しめるものでしたから、良かったです。
内容の展開も、展開の波が激しい、なんて書きましたが、プレイヤー置いてけぼりってわけではありませんし。
ちゃんと話が繋がっていて、なんでここがこうなんだろ、とかそういうことも特にありませんでした。
どこら辺から七瀬さんと両思いだったのかなー…とか少し思いましたけど、割愛割愛。
まあ、最初からでしょうけどね!
話が始まる時から恋が始まっていたでござる、の巻。

何よりも一番の驚きが、絵以外を全部一人でやっていることですね。
スクリプトから音楽まで…すごいですよねえ。
こういうのって、できた時の達成感とかものすごいんでしょうねえ…。
そんなアクティブな人になりたいものです、自分も。

そんなこんなで、「真夏のサンタと、普通のアリス」非常に面白かったです。
まあ、こんなブログに感想上げた処でどうのこうのですけど、自己満足ですな。
次のイベント、コミケなんですかね?ではどうなるんでしょうか。
今後に注目するしかありませんね、これは。

次にやるのは…なんでしょうねえ、とわうま行きますか。
とわうまの感想を上げる前に、今月のエロゲを上げなくてはいけないですね…。

このブログは、100%自己満足で出来ております。
なーんて、ブログなんてものは自己満足の塊に過ぎないんですけどね。

それでは今日はここらでサヨウナラー

コミケより帰還

2012.08.12 01:31|ゲーム話
無駄に暑苦しい黒いズボンに、チェックなオタルック眼鏡のリュック持ちが私です!それ私です!
今年の冬コミも同じような格好なんです!私です!それ私です!

なんていう馬鹿な前置きはさておきまして、夏コミより帰還しました。
今年はかなり有意義なものとなりましたよ。

えー、まず、今回一番驚いたこと。
なんと!non colorさんが商業へ移行するという事実が。
ここで言ってしまっても良いんですかね、良いんですかね?
どうやら、今月のPUSHとジャイアンでそれについての発表がなされるようです。
それと同時に、それが要因なのか、今回でコミケ参加が終了かも…とのことなんですね。
なんというか、non colorさん大好き!な自分としましては、嬉しくもあり残念でもありますね。
自分はダブリーな彼女からのプレイヤーですが、手を出したのは割と最近なので、新参者なんです。
古参の方なんですね!とサークルさんに言われましたが…すいません、そんなことないんです。
夏コミ参加も去年からですし、去年からの参加者の自分としましては、非常に残念です。
しかし、non colorさん大好き精神は失われたわけではありません。
商業になっても、本当に頑張ってほしいと思います。
自分は全力で応援したいと思います!

そして、次にB@d Luckersさんの処にも行きました。
新作の体験版のバージョンアップがあったので、頂いて参りましたよ。
なんと、布袋…といえば良いんですかね?それが300円で売られていたので、買ってきました。
非常に質が良く、マジックテープ式な処がなんというか、嬉しい処ですね。
「これを前面に出して、宣伝お願いします!」なんて言われたら、それはもうするしかありません。
ここからはずっとこの袋を使用していました。
今年の冬コミにも参加予定であるので、もしかしたらこれを持って参戦するかもしれません。

で、次に嬉しかったことですね。
Big IsLandというサークルさんも、公式を見て気になっていたので行ったのですが。
ゲームは勿論のこと、なんとあいぽんケースも売っていたのです。
その金額は、2000円でした。
自分は、ゲームを買うお金で精一杯だったもので…申し訳なくも諦めようとしたのです。
が、サークルの方が、「新作を買ってくれたので、うーん…500円で良いですよw」と言ってくれたんですね。
これはもう、なんというか、本当にありがたかったですよ。
金銭的な余裕がない自分としては、ここまで割り引いてくれたのなら、買うしかない!と思い、購入しました。
最近は沙耶ケースも結構ガタが来ていたので、暫くはこのケースを使用したいと思います。
勿論、今年の冬コミでもこれを使って行きますよ、ええ、勿論。

後は、壁サークルである、Spicy Tailsの元へ。
ここはまあ、最初に行ったのですが、早く来れたおかげで、空いていました。
さっさ、と前へ出て、これ一つください!と言って入手ができましたよ。
壁サークルゲット、の瞬間でありました。
そして、もう一つの目的である、おまけCDもゲット。
実は、これが大きな目的でもあったわけですね。
なんと、岸田教団&明星ロケッツさんですから。
そんなわけで、入手完了です。

そして、今回の大きな目的二つ目でもある、3 on 10さんの元へ。
新作である、「とわうま」の入手に成功しました。
これがもう、今回の大きな目的でもありましたからね、達成感は十分です。
買った時に、今度の新作のパンフレットを貰ったわけですが。
これはアレですか?冬コミでも出します、是非!とかそういうことですか?
これは、冬コミも必ず行かなければなりませんねえ、理由ができました。
プレイしたら、感想を上げたいものですねー。

そいでそいで、前日に気になりだした、ゆみるとさんの元へ。
真夏のサンタと普通のアリス、という作品でした。
絵も可愛らしく、内容的にも面白そうだと思ったので、即買いです。
まあ、実は最初から買う気満々でしたのですけどね。
そんなわけで、こちらもプレイします、勿論、します!

後はまあ、ののの通信さんの処で新しいの買ったり。
カガミハラジャスティスとか、タイトル的に気になるよなーってことで買ったり。
玉藻スタジオさんの新作買わなきゃなー!ってことで買ったり。
くいけん!アンソロジーと新作あったなー、と買ったり。
オフライン少女の体験版出てたなー、と行ったり。
他にも他にも色々巡って買いました。
非常に忙しい一日でした。
今、なんていうか、もう、足が限界です。
明日は筋肉痛になってそうですねえ、キツイです。

本日は、非常に楽しかったです。
夏コミ参加の同人ゲームサークルの皆様、お疲れさまでした!
なんて、まあ言った処で、ここを見ているわけでもないのですが。
それでも気持ちというものは大切ってことですね、言葉に出すだけでも違います。
色々なサークルさんと二言三言会話を交わせて嬉しかったです。
冬コミでもこんな感じにできたらいいなー、と思います。

コメント返信

> うおおおおおおおお
> 言葉は必要ないな TAさん

ちょっと何言ってるか分かんないっすねー。
まあ頑張ってきましたけど。


それでは今日はここらでサヨウナラー

前日

2012.08.10 17:54|日記
コミケ出発前日であります。
一日目は特に興味がないので、スルー。
自分の目的は、あくまでも二日目であります。

さて、前日なわけですが。
準備は、恐らく万端です、多分これで大丈夫です。
金は両替した、眼鏡はある、充電機充電済み、冷却アイテム確保、呑みモノ万端。
後はまあ、電車の時刻が心配なわけですが。

そこです、電車の時刻が非常に重要なんです。
なんというか、いつも行っててなんですが、東京は駅が広すぎます。
自分はムーンライトえちごで行くのですが、新宿駅とか分かりません。
なんですかアレ、なんであんなに広いんですか。
自分だけだと確実に道に迷いますよ。
ていうか迷ってくださいって言ってるようなものでしょうよ、あの広さは。

そんなわけで、コミケ前日です。
準備は万端(多分)、これで何があっても大丈夫です(恐らく)。
それでは、明日に備えて睡眠を取ることとしましょう。

それでは今日はここらでサヨウナラー

片道勇者!

2012.08.07 21:25|ゲーム話
シルバーセカンドさんの新作、片道勇者をプレイしました。
ちなみに、気付いたのは昨日の夜中です。

さてさて、面白いですよこれ。
なんていうか、予想とは違うようなものでしたね。
最初はマップがあって、縦横無尽に駆け回る自由度溢れるタイプのものかと思ってました。
しかし、実際には、「片道」でしたね、横スクロールでしたよ。
シレンのような感じですかね、自分が動いたら相手も動く、みたいな。
それで魔王倒したり仲間見つけたり…色々色々。
そんな感じのゲームでした。

今やっているわけですが、中々良い感じなんですかね!
シレンを思い出しながらプレイしております。
とりあえず剣士ハードで「幻の片道勇者」を出して喜んでいます。
次のプレイは勇者でやろうかなー、とかなんとか。
一回のプレイで7時間とかできるのは良い処ですね。

流石、シルセカさん、としか言えませんねえ。
ここはフリゲ界隈でもかなりの有名処なんじゃないですかね?
ウディコンとかで更に知名度が上がってきているかと思われますし。

そんなわけで、プレイプレイ!

それでは今日はここらでサヨウナラー

気づかなくて、夏

2012.08.04 20:17|ゲーム話
SDVX…大型アップデートが来てたんですね!
しかも昨日のことですよ、なんで自分は気づかなかったのですか。

今日は、暇でした。
だというのに、何故かゲーセンへ行かなかったのです。
それは何故か、勿論、分からなかったからですよ!

もう駄目です、俺はSDVXをしてはいけないんだ!
こんな人間はコナミ様から怒られてしまえばいいんだ!

とかなんとか思ってるわけですが。
とりあえず、すぐにでもゲーセンへ行く予定であります。

マッチングしてえ。

それでは今日はここらでサヨウナラー

やってみました。

2012.08.03 21:07|ゲーム話
ダークソウルを初めてプレイしてみました。
なんとも面白いものです、これは。

さてはて、難易度が高いとのことでしたが、なんだか下がっていたようです。
流石のユーザーのコメントに対応したのでしょうか。
ということを、まあ知人から聞いて、アップデートされたものをプレイしていました。
それでも死ぬのが、人間ですよね。

ヌルゲーになる武器とかがあるそうなので、それを取ってのプレイです。
もちろん、後先の難しい!楽しい!なんてことは無視です。
今を楽しむために、ヌルゲー化をします。
ていうか、むしろヌルゲーじゃないといやです><
なんてことはありませんが、ヌルゲーも楽しいですよね。

自分は別に難易度が高ければ何でも楽しいってわけではないんですよ。
コンボイプレイして、気持ちいぃぃぃぃぃぃとか叫んでましたが、違います。
面白ければ難易度なんてなんでもいいわけですね、ええ。
なんていうか、内容のほうが大事なんです!

そんなことはともかく、のんびりとダークソウルをプレイです。
もちろん、自分の家でできるわけではないので、今はできないのですが。

今度、のんびりとプレイさせていただくとしましょう。

それでは今日はここらでサヨウナラー
| 2012.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2014/11/28 感想欄にボドゲ追加

感想置き場

カテゴリー

最近の記事

ページトップへ